回収してくれる?スタンド花を飾ったその後・注意点まとめ

花

開店祝いや楽屋見花などでよく見かけるスタンド花ですが、飾った後はどうなっていくかご存知ですか?

この記事ではお祝いでスタンド花を貰った後に、どういった流れでスタンド花を回収するのかをまとめました。

スタンド花の貰ったその後の流れ

スタンド花を貰った場面から、その後の流れを紹介します。

①スタンド花を飾る

スタンド花を貰ったら、お店・店舗の入り口、会場の外や会場内にスタンド花を飾ります。開店祝いなどの場合は、開店する前はスタンド花を後ろ向きにして、花が見えないようにしておくこともあります。

これは、開店前にお客様が来てしまう事を防ぐ他、お花を持って帰られてしまうのを防ぐためです。

②お客さんや来場者にお花を配る

スタンド花は切り花をアレンジして作っているギフト用フラワーですので、一つひとつ花を引き抜けば、バラバラの切り花として飾ることができます。

ライブやイベントの際には、お客様や来場者にお花を持って帰ってもらうと、お家でもお花を楽しめますし、回収する際にもお花を捨てることなく回収できますので、一石二鳥です。

地域によっては、お花がないほうがお客様が沢山きた=繁盛しているという指標にもなりますので、持って帰ってもらうようにすると良いでしょう。

持って帰る場合に、包装紙や輪ゴムを準備しておくと持ち帰りも便利です。

③枯れてきたら、立て札を取り除く

スタンド花の花がしおれてきてしまった場合には、見栄えもよくありませんし、立て札にかかれた贈り主や会社のイメージダウンにもつながってしまいます。

しおれてきたり、枯れてきてしまったら、立て札を外しておきましょう。

ただし、贈り主が来店・来場する場合には、そのときまで立て札を残しておく必要もありますので、状況に応じて処理をしましょう。

④回収業者に頼むまたは花屋に回収してもらう

スタンド花は高さ2mを超えるものもあり片付けは素人には難しいかもしれません。そのためスタンドは花は注文したお花屋さんか、プロの業者に回収してもらうが一般的です。

ほとんどのお花屋は、スタンド花を作成、配達した後、回収までを行ってくれます。回収時期についても贈り主からの連絡があったり、頃合いが来たら電話すれば引き取りにきてくれますので、その時に回収してもらいましょう。

回収は有料で、その分の料金も贈り主は負担してくれてるのかと気に病む必要はありません。花屋の回収対応は、価格に含まれていたり、大抵料金はかかりませんとうたわれているので、遠慮なくお願いするようにしましょう。

しかし、中には回収を行っていない店もありますので、その場合は自ら業者に回収を依頼する必要があります。

スタンド花飾った後に回収してくれない場合

花 車

スタンド花も最初は華やかで宣伝効果もありますが、枯れたりしおれたりしてきた場合には、みすぼらしく感じられ、逆効果になってしまう事も。

そうなった場合には、一刻も早くスタンド花を回収してもらいましょう。ほとんどの場合、配送してくれた花屋がスタンド花を回収してくれますが、スタンド花を作った花屋がスタンド花を回収してくれない場合の手順をお伝えします。

まず、スタンド花を回収してくれる業者を探します。

回収には費用が必要になりますので、贈られた時に贈り主の方や配達してくれた花屋に「回収はあるのか」「回収費用は無料か有料か」を確認しておきましょう。

スタンド花の回収費用は、1,000円程の所が多いようです。

業者が来てくれる日が決まったら、スタンド花を回収してもらいます。回収日時や場所を伝えた後、回収してもらいましょう。

スタンド花を回収する時期

スタンド花は、どのくらいまで飾っておけば良いのでしょうか。

スタンド花は置かれている環境や水やりによって前後しますが、5日~7日ほどでしおれたり、枯れてきます。

お花の寿命に合わせて回収してもらいましょう。

1日だけのイベントやライブの時は、すぐに回収してもらう必要がありますので、花屋が回収しない場合は、回収業者の手配も必要になります。

スタンド花を回収する時の注意点

コンサート

スタンド花を回収する時には、回収する時期に注意しましょう。

スタンド花を贈ってもらった贈り主の方が来る前に回収をしてしまうと、本当に飾られていたのかなど、贈り主が不安に思ってしまうかもしれません。

贈り主の方が来るかどうかわからない場合は、貰ってすぐに写真を撮っておき、飾っている写真を見せると良いでしょう。

また、回収が遅すぎても、見栄えが良くないですし、花が腐ってニオイも出てきます。そうなる前になるべく早く回収してもらうようにしましょう。

お客様などにお花を持って帰って欲しい場合には、一言アナウンスをしたり、張り紙をしておくと良いでしょう。

まとめ

スタンド花を飾ったその後の流れや注意点をまとめました。

スタンド花の花を持って帰るのは、地域によって差がありますので、確認をしておくか、どちらにするか飾る側が決めておくと良いでしょう。

スタンド花を贈る時には、プレミアガーデンがおすすめです。

プレミアガーデンは東京都内には自社配送で当日発送を行っており、回収も無料で行っています。

花だけでなく、葉物や枝物を使った上品で豪華なスタンド花が得意な花屋です。

また、高品質で低価格なのもプレミアガーデンの特徴です。低価格の理由は、中間コストを省いた独自のルートで仕入れをしているため、低価格が実現できています。

スタンド花は1万円~取り扱っていますので、是非この機会にプレミアガーデンのお花をお試しください。