スタンド花の宛名ルール

ポイント 女性

祝いの意味で贈る「スタンド花」ですが、スタンド花にそえる「木札」はどうやって記入すればいいんだろうかと悩む人も多いことと思います。この木札の記載にも細かなルールがあるのですが、実際はお花屋さんにお願いをすれば大方の問題が解消します。

それでもせっかくの機会なので自分で木札を書きたいなんて人もいるかもしれません。そこで木札に関するルールを整理してみることにしました。

スタンド花に宛名の木札をたてる理由

お祝いとして贈られるスタンド花に添えられる宛名の木札には、二つの大きな意味があります。

贈り先に対してアピールできる

贈り先に誰からの贈り物ですよとのアピールをするために添えられます。お祝いで沢山のお花が届く中、誰からのお祝いの贈り物なのか贈り先の方が分からないのは困ります。

その為、一目して誰からの贈り物であるかを明確にする意味合いで木札に名前を記して贈るのです。

数多く贈られたスタンド花それぞれに送り主の名前が記されているので、贈られた側もすぐに把握ができることになります。もし木札が添えられないと誰から贈られたものなのかの把握が大変になります。

贈り先以外の人にもアピールできる

もう一つの意味は贈り先に対してではなく、その花を目にする周りの人に対するアピールの意味合いがあります。

「開店祝い」「移転祝い」「就任祝い」などのスタンド花に添えられた木札の名前を見て「こんな会社と関係があるんだ。」「こんな著名人との関係があるんだ。」など贈り先と贈り主の関係性が多くの人に知られることになります。

このことによる宣伝効果も当然期待できることになるので、贈るスタンド花に木札を添えるという意味合いもあるのです。

シーン別!スタンド花の宛名の記入テンプレート

開店祝い

開店祝い

=開店祝いの概要=

新規にお店を開いたり、事業を始めた際などの贈るスタンド花です。お店や事業の発展を祈る意味を込めて贈ります。一般に会社名が多いですが、友人の開店の場合などはあえて出身校名を使って、○○高校同期生一同などのように表記して贈ると効果が期待できます。

=宛名の記入例=

① 贈り主の役職・氏名まで記載する場合

祝御開店        ←(御祝内容)

○○株式会社様      ←(贈り先の会社名)

△△株式会社 役職 名前 ←(贈り主の会社名、役職、氏名の順に記載)

② 会社名のみで贈る場合

御祝          ←(御祝内容)

 有限会社□□      ←(贈り主の会社名)

③ 友人の開店祝いの場合

お祝い         ←(御祝内容)

○○高校同期一同    ←(一同と表記する)

公演祝い

=公演祝いの概要=

コンサートやライブ、舞台、発表会など役者さんや出演される方に贈るスタンド花です。公演や発表を主催する組織に贈る場合に利用し、公演や発表などの成功を祈願する意味が込められています。特に公演初日に合わせて贈ります。

=宛名の記入例=

①公演や発表を主催する組織や団体に贈る場合

祝(御祝)          ←(御祝内容)

贈り先 劇団〇〇〇〇さんへ  ←(贈り先)

贈り主 株式会社○○     ←(贈り主)

②初日御祝           ←(御祝内容)

贈り先 〇〇 ○○様     ←(出演者に贈る場合は氏名)

贈り主 ○○ ○○      ←(贈り主氏名)

出演祝い

=出演祝いの概要=

舞台や番組などの出演をお祝いするスタンド花です。「公演祝い」との相違点は、公演そのもののに対するお祝いの意味合いより、出演される個人に対するお祝いの気持ちを表すものになります。

=宛名の記入例=

①祝御出演          ←(御祝内容)

贈り先 ○○ ○○様    ←(贈り先氏名)

贈り主 □□ □□     ←(贈り主氏名)

周年祝い

=周年祝いの概要= 

 開業して○○周年、デビュー○○周年などのように節目を迎えたことに対するお祝いの気持ちを表すスタンド花です。

=宛名の記入例=

①祝10周年        ←(御祝内容)

△△△ ○○店      ←(贈り先 店名と支店名)

株式会社□□       ←(贈り主 会社名)

②祝50周年       ←(御祝内容)

○○ ○○様      ←(贈り先 個人名)

△△ △△       ←(贈り主 個人名)

開院祝い

=開院の概要=

独立してクリニックを開業したなどの場合に贈る場合です。病院の場合は大学名や専門性がアピールできると効果が期待できます。

=宛名の記入例=

祝開院祝        ←(御祝内容)

○○クリニック     ←(贈り先病院名)

医院長 △△ △△様  ←(贈り先 個人名)

株式会社□□□     ←(贈り主 会社名)

御開院御祝       ←(御祝内容)

○○病院        ←(贈り先 病院名)

△△医学会       ←(贈り主 組織名)

移転祝い

=移転祝いの概要=

会社が本社を移転した、事務所を移転したなどの場合に贈るお祝いです。新しい社屋、新しい事業所での成功を祈願して贈ります。

=宛名の記入例=

 祝移転    ←(御祝内容)

○○株式会社 ←(贈り主 会社名)

お悔やみの席

=お悔やみの席の概要=

 ご不幸があった場合にお花を贈ることを「供花」といいます。通夜や告別式などにお贈りします。亡くなられた方のご冥福をお祈りする意味を持っています。

=宛名の記入例=

 供      ←(供花という意味です)

○○株式会社 ←(贈り主 会社名)

 供       ←(供花という意味です)

 親族一同    ←(贈り主)

スタンド花の立て札に宛名を記入しない場合も!?

「供花」としてスタンド花を贈る場合は、基本的に贈り先になる「故人名」を記さないのがルールです。お祝いの意味合いを持つスタンド花では、贈り先の企業名、店名、個人名を記しますが、「供花」だけは例外となります。

宛名木札を無料サービスしてくれるおすすめスタンド花通販3選!

通販

プレミアガーデン

スタンド花の通販サイトの一つである「プレミアムガーデン」は値段も手ごろで、品ぞろえも豊富と評判です。また、注文からお花が届くまでの時間も短く利便性の高いフラワーショップと言えます。

スタンド花は11,500円から71,500円までの価格帯があり、スタンド花のラインアップは100種類近くに及びます。必ず気に入ったスタンド花が見つかるはずです。スタンド花の木札は無料で、全国に配送が可能です。基本注文日の翌日の配送になります。

ビジネスフラワー

ビジネスフラワーは、値段が手ごろで配送も素早いと評判の通販サイトの一つです。全国各地の花屋さんとのネットワークを駆使して全国への配送が行えます。

スタンド花は、11,000円から50,000円の価格帯が用意されています。また、その品数はなんと200種類を超えます。全国最短2時間の配送の素早さもビジネスフラワーの特徴の一つです。もちろん木札代は価格の中に含まれています。

ジュプン

東京目黒にあるお花屋さんの通販サイトです。この「ジュプン」はアレンジメント花には非常の定評のあるお店です。個性的な商品が多く、人の目を引くこと間違いなしの商品が多いのが特徴です。

スタンド花は、16,500円から110,000円となっていて、中心価格帯も22,500円前後と他店と比べると若干高い傾向にあります。それでも個性的なスタンド花が多いので喜ばれることは間違いないでしょう。

配送は目黒区隣接の世田谷区、品川区、渋谷区、港区、そして、新宿区と千代田区であればお店から直送してくれます。それ以外の地域の場合は事前に相談が必要です。

まとめ

スタンド花の宛名書きについてお話しました。宛名を書くことによって相手にアピールすることができ、相手の顔も立てることができます。宛名の書き方は、シーン別にルールがあるので守りましょうね。

最後に、宛名木札を無料サービスしてくれている通販を3つ紹介しました。立札を添えることで、さらに喜んでもらえること間違いないですよ。