【急いでる人必見!】スタンド花の当日注文できるおすすめ花通販は?

急なお祝いや葬儀などでスタンド花の手配をするのを忘れてしまっていたとき、当日配達可能な花屋があれば便利ですよね。

特に急ぎの場合は「どうやって手配するのか?」「花がいいのか」など調べている時間もあまりないかと思います。

そこで今回は、当日配達を手配のするときのポイントや注意点、さらにおすすめのスタンド花の通販サイトを短くまとめてご紹介していきます。

スタンド花の当日配達は可能?

スタンド花の当日配達は可能です。

ほとんどの花屋で対応しています。まずは注文するお花の種類を決める前に、当日配達可能な花屋なのかをしっかり確認してください。

今は、花屋のネット通販でも、迅速に対応してくれるところが多いのでメールや電話で相談するのもおすすめです。

当日配達を手配するときのポイント

ここでは当日配達を手配するときのポイントを4つお話していきます。

注文の締め切り時間

当日配達可能な花屋はたくさんありますが、当日配達の場合は「当日昼の12時までの注文」や「16時まで」など、曜日によって締め切り時間が決められていることがあります。

ただし、花屋によっては、決められた時間以降でも、時間を見て諦めず、電話で問い合わせてみるのもおすすめの手段です。

当日配達可能地域か

スタンド花の当日配達可能な地域なのか必ず確認してください。

花屋によっては、東京23区内であれば当日可能でも、それ以外の地域は翌日配達になるなど、地域が決められていることが多いです。

当日配達可能地域は、手配する花屋によって違いがあるので、手配するときは届け先が当日配達可能地域なのか確認してからにしましょう。

追加料金は発生するのか

当日注文の場合、、別途追加料金が発生する花屋があります。

送料込みと記載されていても通常の送料の他に特別料金として追加料金がプラスされる場合があるのです。

通常はスタンドフラワーのラッピングや木札が無料でも、当日配達の場合は、特別配送として、追加料金が発生したりすることもあります。

また、土日祝日にも追加料金がかかるケースもあるため、手配する前に追加料金についても必ず確認しておきましょう。

支払い方法

当日注文の場合、支払い方法が限定されている場合があります。よくあるのがクレジットカード払いのみのパターン。

「請求書払い」や「銀行振り込み」などが使えないケースが多いため、ご注意ください。

また、当日配達するときは、早めの支払いを心がけましょう。

当日配達を手配するときの注意点

当日配達は時間指定ができない

当日配達の場合は時間指定できないことがほとんどです。

花屋によっては通販サイト内に指定できるな時間帯を記載しています。

時間帯を指定できない当日配達では

  • 届け先に迷惑がかからないか
  • スタンド花の搬入可能時間内であるか

以上2点をを考慮する必要があります。

事前に届け先に確認を取ってから手配するようにしましょう。

花材の指定ができないことがある

当日配達の場合は、贈ることのできる花の種類が限定され、花材の指定ができない場合があります。

胡蝶蘭など、人気のある花材は在庫も限られていることが多いので予約注文先が優先になります。

どうしても、花材を指定したいときは、当日の花の在庫や、希望の花が他の店舗にあるかを確認してもらい、調達できるのか手配する花屋と相談して決めてくださいね。

スタンド花の当日配達はプレミアガーデンがおすすめ

当日配達するなら、プレミアガーデンがおすすめです。プレミアガーデンはスタンド花から花束、胡蝶蘭など花のラインナップも豊富で、当日16時までの注文であればその日のうちに商品の発送が可能です。

土日祝日は15時までの注文分となっています。

時間を過ぎてしまった場合は電話で相談して見ましょう。

プレミアガーデンは自社配送も可能なので

当日配達可能地域は、東京23区、横浜市、川崎市、埼玉、千葉、名古屋、大阪、福岡の8大都市です。(一部地域を除きます)

当日配達の場合は、配送の混雑状況、配達地域や交通事情により注文できないともありますのでご注意ください。

まとめ

スタンド花の当日配達は可能です。ほとんどの花屋で対応しています。当日配達を手配するときは注文の締め切り時間や、「届け先が当日配達可能地域」なのか、花屋によっては別途追加料金も発生する場合もあるので、しっかりと事前確認してください。

当日配達は時間指定ができないことが多いので、届け先に迷惑がかからないように考慮することが大切です。

スタンド花を贈るなら、当日配達可能なプレミアガーデンに一度相談してみることをおすすめします。