V系バンドのライブにスタンド花を贈るとき何がいいの?贈るときのノウハウと注意点

以前は、同業者や、関係者から贈られることの多かったスタンド花ですが、最近はファンからのスタンド花を多数、見かけるようになりました。

そこで今日はV系バンドにどんなスタンド花を贈ったらいいのか、注文の流れや、贈るときの注意点についてお話していきます。

V系バンドのライブでスタンド花を贈るときどんなものがいいの?

贈ろうとしているV系バンドのイメージに合ったものがいいでしょう

メンバーカラーがあればその色を使ったり、そのバンドのイメージにあった花を選んだりするのがおすすめです。

ここでは、どんな種類のスタンド花があるのか「バルーンフラワースタンド」「コーン型スタンド花」「フラワースタンドパネル」「ぬいぐるみ、人形、マスコット」などについてお話ししていきます。

バルーンフラワースタンド

「バルーンフラワースタンド」は、お店によっても違いますが、

まずはスタンド花を1段にするか、2段にするかを決めてアレンジ花を選び、オプションとして好きなバルーンをつけます。バルーンもたくさんの種類があります。

「バルーンフラワースタンド花」は、一人で出すと費用もかかってしまうことから今は他のファンと一緒にお金を出し合って出すことも多くなってきています。

コーン型スタンド花

コーン型スタンド花は名前の通り、アイスのコーン型のオシャレなスタンド花です。アレンジ花も贈るV系バンドのイメージカラーにすると、一際目立つのでインパクト大です。

フラワースタンドパネル(フラスタ)

フラワースタンドパネルは、イラストや文字などを印刷したパネルと花のことです。パネルは自分で作製することもできますが、フラワースタンドが出せる花屋に頼むこともできます。こちらも目立つのでおすすめです。

ぬいぐるみ、人形、マスコット

ぬいぐるみや人形、マスコットをアレンジ花に組み合わせたスタンド花です。バルーンと組み合わせることが多く、見た目も華やかになります。

花屋によってマスコットの種類が決められているものもあります。

オーダーメイドデコスタンド

オーダーメイドデコスタンドは花でイメージを形に表すスタンド花です。人気のV系バンドには、たくさんのスタンド花が並ぶのでその中で目立つのはなかなか難しくなってきています。

周りより目立ちたい場合は、一瞬で周りの注目を浴びることができるオーダーメイドデコスタンドがおすすめです。スタンド花を贈るV系バンドのイメージをベースにした形にするのもいいですね。

こちらも、費用的に高めになってしまうので一人ではなく、何人かのファンとお金を出し合って出すといいでしょう。

V系バンドのライブで贈るスタンド花を注文するときの流れ

ここでは実際にV系バンドのライブで贈るスタンド花を注文するときの流れについて解説します。

1 注文する花屋をネットで探し花屋を決める。

ネットで「V系バンド スタンド花」と検索をして今まで贈ったスタンド花の事例などを見ながら選ぶといいでしょう。

2 予算を決める

ある程度の予算を決めておくとスムーズに商品を選ぶことができます。

3 予算や、出来上がりのイメージを伝え、予算内でイメージに合ったものを作ることができるかを確認する。

予算と、出来上がりのイメージを明確に花屋に伝えてそのイメージ通りにできるか確認しておくのが大事です。

4 自分でオーダーメイドするか、色など、花の種類を伝え、お店におまかせする。

色や花の種類を指定して花屋さんにおまかせするか、自分好みにオーダーメイドするのか伝えておくといいでしょう。

5 花屋に届けたい公演の日時を伝え注文して支払いをする。

届けたい公演の日時をきちんと花屋に伝えたうえで注文してください。きちんと確認してから支払いをすると安心です。

V系バンドのライブでスタンド花を贈るときの注意点

ここでは、V系バンドのライブでスタンド花を贈るときの注意点を3つあげてお話していきます。

予約は早めにする

特に人気のある店や、こだわった花を作りたい場合は、期日に余裕をもって1週間~2週間ぐらい前に注文してください。

人気店の場合は数か月先まで予約で埋まっていることもあります。しっかりリサーチしておきましょう。

会場、主催者に確認する

まずは、会場、主催者にスタンド花を贈ってもいいのかを必ず確認してください。

会場や主催者によってはスタンド花を拒否していることもあります。スペースの問題で置く花の数が決められていることもあります。

またパネルなどがあるとサイズ指定があったりするので、必ず確認してから贈るようにしましょう。

勝手に花を持ち帰らない

自分で贈ったスタンド花でも、自分が贈ったからといって勝手に持ち帰ることはできません。会場に設置した時点で、主催者にすべての権利が移ります。

記念に持ち帰りたい気持ちはわかりますが、許可もなく持ち帰るのはトラブルの原因になります。

騒ぎになり、メンバーにも迷惑をかけてしまうことにもなるので欲しい場合は必ず許可を取ってから持ち帰るようにしてください。

まとめ

V系バンドのライブでスタンド花を贈る場合は周りに注目間違いなしの「オーダーメイドデコスタンド」がおすすめです。

スタンド花を贈るときは、会場、主催者に許可をとってから贈ってくださいね。

せっかく贈るのですからもらった相手にも喜ばれるようにマナーを守って応援の気持ちを届けましょう。