スタンド花にメッセージを添えよう!メッセージカード・ボードの書き方まとめ

お祝いの気持ちや感謝の気持ちを伝える際に使われるスタンド花。

スタンド花に主に使われる立て札には、贈り先の名前、贈り主の名前くらいしか情報が書けません。

もっと感謝の気持ち・お祝いの気持ちを伝えるために、メッセージカードを付けたいと思う方も多いのではないでしょうか。今回は、スタンド花にメッセージカードやメッセージボードを付ける場合の注意点や書き方についてまとめました。

スタンド花にメッセージカードやメッセージボードは付けられる?

結論から言うと、付けられます!メッセージカードやメッセージボードは自分で作ってフラワーショップに付けてもらう場合と、フラワーショップが作ってくれる場合があります。

スタンド花には立て札を付けるのが一般的ですが、メッセージカードを使う事で、より多くのメッセージを伝えることができます。

また、写真やイラストを使った豪華なメッセージボードを付けることもできますので、一際目を引くものにしたい場合や、個性を出したい時には、メッセージボードを付けることをおすすめします。

スタンド花のメッセージカードの書き方 

メッセージカードの書き方は、とくに決まりはありませんので、用途に分けたメッセージカードの例文を紹介します。

【開業・開店祝い】

(例文)

御開業(御開店)おめでとうございます。

念願がかないましたこと、心よりお祝い申し上げます。

貴店(御社)の限りない発展と皆様のご健勝を心よりお祈りいたします。

開店おめでとう!

これまでの努力が報われたこと、自分の事のように嬉しく思います。

これからも頑張って下さい!応援しています。

【公演祝い】

(例文)

ご公演お祝い申し上げます。

無事のご成功を祈願しております。

祝○○公演初日!

公演の成功を祈念しております。

これからもずっと応援しています!

メッセージカードは基本的に自由にメッセージを書いて良いので、どんな内容でも、自分の気持ちを書くことが大切です。比較的個人間でのフラワーギフトにオススメです。自由に書いて良いといっても、目上の方には敬語を使う、忌み言葉を使わないなど、注意する点もあります。

メッセージカードで注意すべきマナーをお伝えします。

スタンド花のメッセージカードを書く時に気を付けるべきマナー 

メッセージカードを書く際にも、気を付けなければならないマナーがあります。

・忌み言葉を使わない

・重ね言葉を使わない

忌み言葉とは、「死ぬ」「滅びる」等の縁起の悪い言葉です。「忙しい」「焦る」も忌み言葉に入るので、うっかり使ってしまいそうですが、意識して良い言葉に変換できるようにしましょう。

また、「2度あると良くないこと」たとえば「結婚」などの場合は、「重ね重ね」「いろいろ」などの重ね言葉も避けるべきです。

親しい間柄の方へ贈るメッセージカードでしたら、話し言葉でも大丈夫ですが、目上の人へのメッセージカードでは、書き言葉や敬語などにも気を付けて贈るのが良いでしょう。

スタンド花のメッセージボードの作り方 

メッセージカードの他にも、立て札を画像やロゴ、キャラクターなどを入れてデコレーションしたメッセージボードもオススメです。これは「フラワースタンドパネル」とも呼ばれます。

フラワーショップによっては、画像データを送ると印刷してメッセージボードにしてくれるサービスをしていることもあります。

画像編集ソフトが使える方であれば、データを作ってみるのも良いでしょう。

四角ではなく、自由な形にすることもできます。難しい形のものはフラワーショップでも対応できないので、印刷屋さんに頼む必要があります。

メッセージボードを印刷することができるオススメの印刷所

【プリオ】

メッセージボードや等身大パネルが作れる印刷屋さんです。

フラワースタンドパネルを多く受け付けているため、安心して注文出来ます。

インターネットで注文出来るので全国から注文ができます。

公式サイト https://www.oleshop.net/

【キンコーズ】

フラワーショップと提携しているため、パネルを無料でフラワーショップへ納品してくれます。

提携フラワーショップを利用するとパネル料金を10%オフしてくれるサービスもあります。

提携フラワーショップは「東京」「神戸」にありますので、その近郊のイベントであれば利用してみても良いかもしれません。

公式サイト https://www.kinkos.co.jp/

メッセージボードに対応してくれるフラワーショップ

【プレミアガーデン】

立て札・メッセージカードを無料で付けられます。

スタンド花も低価格で華やかなものを作ってもらえるため、オススメです。

芸能関係者にも使われているフラワーショップです。

公式サイト https://www.prrr.jp/shop/html/

【sakaseru】

公演・ライブなどの事例を多数持っているため、注文しやすいフラワーショップです。

印刷したメッセージボードを送付または持ち込みをすると付けてもらうことが可能です。

好きなデザイナーさんを選んでチャット形式で注文ができます。

公式サイト https://www.sakaseru.jp/

まとめ

スタンド花にメッセージカードやメッセージボードを添える事で、立て札ではなかなか伝わりづらいことも、直接的に伝えることができます。

オリジナルのメッセージボードを使用すれば、一際目立つスタンド花を贈ることができるでしょう。

メッセージカードを付ける場合は、心からのお祝いの気持ちを伝えることができるように、使ってはいけない言葉などのマナーを守って書くと良いでしょう。

この記事がスタンド花を贈る際にオススメのフラワーショップ、メッセージボードを印刷してくれる印刷屋さん選びの参考になれば幸いです。