オタク必見!推しにスタンド花を贈るときの注意点と流れを解説

オタクになると、さまざまな場面で送り物をすることがあるでしょう。スタンド花もその一つです。大きなイベントや記念ライブなどに贈られることが多く、オタクの中でも一大行事となっていること間違いない!しかし、タクになりたての方は、どこでどんな風にスタンド花お購入したらいいかわからない方もいると思います。そこで、今回はスタンド花を贈るべきイベントと贈り方について詳しく解説していきます。

イベントにスタンド花を贈ろう!オタクが贈る場面を紹介

47-1

今やさまざまな場面でスタンド花が贈られるようになりましたが、オタクが贈れる場面は具体的にいつなのかわかっておいた方がいいでしょう。というのもスタンド花はいつでも送って良いわけではないからです。いくら推しが好きだとしても、毎日送るのは贈られる本人も迷惑に思ってしまうこともあります。そこで、ここではオタクが贈れるイベントを紹介します。

ライブ・コンサート

スタンド花を贈る王道のイベントが「ライブ・コンサート」ではないでしょうか。自分が追っているアイドルの規模にもよりますが、小さい箱で行われるライブ・コンサートであればオタクがスタンド花を贈ることが可能です。主にAnniversaryライブなどで贈られることが多いので、普段のライブで贈るのは避けておくのが無難です。

トークショー

トークショーなどは、推しにとっては大きなイベントでありめでたいイベントでもあります。そんなイベントの会場口にスタンド花が置いてあると、より華やかなイベントに見えるので贈る方が多いです。ソロイベントになることも多いため、ファンからのお花があると安心するかもしれませんね。

誕生祭

誕生祭は、推しが主役の大きなイベントです。お祝いの気持ちを込めてスタンド花が贈られることが多いイベントでもあります。会場口のお花が多ければ多いほど、人気な証にもあるので、推しにピッタリなスタンド花を贈りましょう。

オフ会

オフ会とは、主にユーチューバーなどのネットで活動している方がファンと交流をしたい!と開催するイベントです。プレゼントを多く贈る方もいますが、会場にスタンド花があれば、知らない人に名前を知ってもらうきっかけや、注目を集めることができます。「推しを有名にしたい!」という方などは、オフ会にスタンド花を贈る方がいます。

オタクが知っておきたいスタンド花を贈るときの注意点とは

47-2

スタンド花を贈るときには、注意しなければいけない点がいくつかあります。

そこで、ここでは一般的に注意するべき点と、オタクならではで注意しなければいけない点を紹介します。

会場の大きさ

会場の大きさといっても重要なのは、集客人数とかではなく「スタンド花が置ける場所」があるかどうかです。せっかく素敵なスタンド花を頼んでも会場が小さいと置けない場合があります。安いものではないので、せっかく送ったのに飾ってくれないとなると悲しいですよね。また、スタンド花の持ち込みを禁止している会場もあります。スタンド花を贈る前にしっかりと会場に問い合わせておきましょう。

お花がイベントに合っているか

オタクがスタンド花を贈るのは、基本的に楽しいイベントや、めでたいイベントが多いと思います。そんなイベントに暗いスタンド花を贈ってしまうと、贈った相手に失礼です。

また、アイドルイベントなどでお花を贈る場合、「メンバーカラー」を意識するのが良いといわれています。特に誕生祭など特定の人を祝う場合はメンバーカラーがマスト。なぜなら色で誰に向けたお花かわかるからです。このときに気を付けたいのが、メンバーカラーを間違えること。これは、贈られた本人が非常にがっかりしてしまいます。花の意味よりは「色」に気を付けましょう。

ほかのオタクと被らないか

イベントにスタンド花を贈りたい!と考えているオタクの方は、自分以外にもいると考えましょう。そうなると、スタンド花の仕様が被ってしまったり、スタンド花の数が多くなってしまったりして、会場に置けなくなる場合があります。こういった事態を避けるのであれば、オタク同士で情報を交換し、スタンド花を数人で買うなどの工夫する必要があるでしょう。

スタンド花を選ぼう!計画から当日までの流れ

47-3

スタンド花の選び方や計画から当日までにおさえおく流れを紹介します。

計画をしよう

ここでは、どんなスタンド花を購入するか、予算はどのくらいに設定するのかを決めましょう。予算が決まると、大体どのくらいの大きさになるかの目途が立ちます。また何人かで購入する場合、1人あたりの予算も目途が立つので、金額の回収や呼びかけがスムーズにできます。このときに会場への問い合わせも済ませておきましょう。

購入する店を探そう

予算やスタンド花の色、雰囲気が決まったら購入店を探します。スタンド花は、店ごとに

作りや雰囲気が異なります。お花だけで華やかに飾るところもあれば、バルーンなどでかわいく仕上げてくれるお店もあります。ここで大切なのは、贈る相手の雰囲気やイベントの雰囲気を重視することです。それによってお店が絞られるでしょう。

注文をしよう

お店の目途が付いたら、注文をします。スタンド花のお店は、店舗での直接予約を受けているところは少なく、ほとんどが「電話・メール・WEB」になります。店舗によっては、この後に直接打ち合わせを行ったり、行わなかったりとそれぞれです。注文や打ち合わせのときに、贈る相手のイメージやカラーを伝えるのを忘れずに行ってください。注文が完了したら、当日を待つのみです。

当日

実はスタンド花が贈られる当日に、オタクが行うことはありません。なぜなら、鮮度が大切なスタンド花は、注文を受けたお店が直接会場へ配達するからです。

会場に付いたら自分のお花があるかどうか確認をしましょう。

当日贈られたお花は、会場に来た方だけでなく花を贈られた本人も確認します。ぜひ印象深いものを選んでくださいね。

万が一見当たらない場合は、会場のスタッフに聞くか、お花屋さんに直接問い合わせてください。

スタンド花の回収は、購入したお店が基本的に行ってくれるので、心配無用です。

まとめ

いかがでしたか?スタンド花は、周りへのアピールでもありますが、推しへ愛を伝える手順の一つでもあります。大好きでたまらない!そんな気持ちを形にしてみてはいかがでしょうか。きっと大好きな推しも喜んでくれるはずです。