オープン記念にスタンド花を贈るときに知っておくと良いことや気をつけるべきマナー

オープン記念に、スタンド花を贈りたいと思っても、「どんな花を贈ればいいのか」「どんなことに気をつけたらいいのか」わからないことは多いですよね。

そこで今回は、「オープン記念に贈るときどんな花を贈ればいいのか」「花の種類や予算」「贈るときのマナー」について、お話していきたいと思います。

オープン記念にスタンド花を贈る理由

ここではオープン記念にスタンド花を贈る理由についてお話していきたいと思います。

周りへのアピールになる

街を歩いていて、お店の前にスタンド花がたくさんあると、人目を引いたり、お店がオープンしたことを知ってもらえたり、周りへの宣伝にもなります。また賑わい感もあり、集客効果にも繋がるからです。

お店の雰囲気

お店の前にスタンド花が飾られているだけで、明るく華やかな雰囲気になります。オープンしたばかりのお店がイキイキして見えるので喜ばれます。

贈り主の名前が出る

贈り主の名前も大きく出ます。業種によっては、取引先の会社名や付き合いのある著名人の名前なども大きく書かれることも。

贈り主も自分の会社を知ってもらえる利点もあります。

オープン記念にどんな花を贈ると喜ばれる?

ここでは、オープン記念に贈ると喜ばれる花を紹介していきます。

胡蝶蘭

胡蝶蘭は「幸せを運んでくる」「幸せが飛んでくる」という花言葉があり、昔から縁起の良い花として知られています。1本にいくつもの花が咲くので見た目に華やかな印象を与えます。飾っているだけで、ゴージャスな雰囲気になります。

大切な人のオープン記念やお世話になった人に贈るととても喜ばれる花です。

胡蝶蘭単体の場合は3本立てや5本立てのものがメインになります。胡蝶蘭の入ったスタンド花の相場は1.5万円~3万円ぐらいです。

ガーベラ

ガーベラの花言葉が「希望・常に前進」とポジティブという意味をもっているので、新しい門出やオープン記念を祝うに相応しい花です。

カラーも豊富で他の花とアレンジして使うこともできます。

贈り先に合ったイメージでスタンド花を作ったりするのにピッタリです。

オープン記念にスタンド花を贈るときの相場は?

ここでは、オープン記念に贈る花の相場がいくらかについてお話していきます。

スタンド花は、15000円~25000円ぐらいが相場で、1段タイプと2段タイプがあります。

1段は15000円~30000円

2段になると20000円~50000円が相場です。

自分の予算に合った花の、カラーや雰囲気をお店に伝えて選んでもらうことができます。

オープン記念の相場は贈る相手によって違ってきます。

・家族・親戚…10000円~20000円

・友人・知人…5000円~10000円

・取引先…10000円~50000円

スタンド花をオープン記念に贈るときのマナー

スタンド花 オープン記念③

ここではスタンド花を贈るときのマナーについてお話します。

スタンド花を贈るタイミング

スタンド花を贈るときは、オープン記念の1週間前から当日までに届くようにしてください。当日は受け取る側も忙しく迷惑になってしまうのでオープンすることを聞いてからすぐに手配することをおすすめします。

オープン記念を大幅に過ぎてから、贈る場合は立札には「開店」や「開業」の言葉はいれず今後の繁盛を祈願する意味で「祈御発展」などとするのが良いでしょう。

立札やメッセージカード

オープン記念で花を贈る場合には誰が贈り主かを一目でわかるように木札をつけるのが一般的です。

表書きは「祝」「祝開店」「御祝」「祝開業」と朱書きで書きます。書き方は、縦書き、横書き、英語でも構いません。

贈り主名は、黒字で贈り主の「個人名」や、「会社名」「会社名・代表者名の役職と名前」もしくは、贈り主のみにする場合もあります。

贈り先名は黒字で「会社名」や「店名」を記入します。

木札に記入できない内容や文字数が多い場合など、直接気持ちを伝えたい場合にはメッセージカードを使用してください。

目上の人には敬語で、宛名や依頼主の名前は必ず忘れないように注意しましょう。

赤い花は避ける

赤色のスタンド花をオープン記念に贈るのは絶対に避けてください。

赤色は「火事」や「赤字」を連想させるため縁起が悪いといわれています。

スタンド花が置けるスペース

スタンド花が置けるスペースがあるか必ず確認しておきましょう。

場所によっては外にスタンド花の設置ができないこともあります。また置けるスペースが空いているのかも重要です。贈り主に一度、充分な置き場所があるか確認しておいたほうがいいでしょう。

お店の雰囲気やイメージカラー

お店の業種によってさまざまですが、贈り先の雰囲気にあったスタンド花を選んだほうがいいでしょう。

前もって、お店の雰囲気、イメージカラーや贈り先の好みなどを聞いてスタンド花を手配するときにそのままお店に伝えることができます。

まとめ

スタンド花はお店の雰囲気を明るく華やかにしてくれます。

お花を選ぶ際には、縁起の良い胡蝶蘭がおすすめです。

スタンド花を贈るときは、親しい人やお世話になった人などに喜ばれるように最低限のマナーを守って贈るようにしてくださいね。