知っておくと為になる、スタンド花 を昇格・昇進祝いに贈るメリットや相場、立札の書き方、や注意点を解説!!

昇格・承認祝いにどんなお花を贈ったらいいのか困ったことはありませんか?

特にビジネス関係の相手に贈るときは、今後の付き合いにも影響してくる為、慎重になりますよね。

そこで今回は昇格・昇進祝いにおすすめの花、スタンド花を贈るメリットや相場、メッセージカードの書き方、注意点についてお話していきます。

昇格・昇進祝いにスタンド花を贈るメリットは?

昇格とは、社内だけの、会社内での評価のことをいい、何かの試験などに合格したり会社で決められた資格や能力が上がったりすることをいいます。

昇進祝いは社外にも発表される大きな人事です。

会社での地位が上がることをいいます。

たとえば、肩書きが課長から部長へと変わったりすることをいいます。

同じ会社で働いている仕事仲間や友人、身内は昇格・昇進祝いを贈るのがマナーになっています。

昇格・昇進祝いにスタンド花を贈ることはビジネス的にもメリットがあります。

ビジネスシーンにも礼儀を重んじるという意味でもです。

より一層良いお付き合いのできるようにと、人間関係を円滑にするには必要不可欠な方法です。

昇格・昇進祝いにおすすめのスタンド花はどんな花?

ここでは、昇格・昇進祝いにおすすめのスタンド花についてお話していきます。

昇格・昇進祝いには胡蝶蘭がおすすめです。

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」という花言葉です。

また、昇格・昇進祝いは、周囲の人から信頼がない人にはあまり贈られるものではありません。

胡蝶蘭は高価な花で、贈られる人の人望がないと、早々、贈られることがない花だからです。贈周囲への好アピールにもなります。

昇格・昇進祝いに贈るスタンド花の相場は?

ここでは、昇格・昇進祝いに贈るスタンド花の相場についてお話していきます。

相手先相場
取引先20000円~30000円
上司・知人(個人)10000円~20000円
親族5000円~10000円
ビジネス関係(個人)10000円~30000円

相場は相手の企業規模や付き合いの深さによって変わります。

社長や役員など基本的にトップクラスの役職者に贈る場合、花の金額の相場は3万円から5万円程度になります。

上司の昇格・昇進祝いの場合、何人かの合同で贈る場合は20000円~30000円ぐらいです。

関係が深い場合は30000円~50000円が相場になります。

また贈る相手が大企業の重職者であれば40000円~50000円が相場です。

昇格・昇進祝いにスタンド花を贈るときの注意点

ここでは昇格・昇進祝いにスタンド花を贈るときの注意点を4つあげて話していきます。

・スタンド花を贈るタイミングに気をつける

・会社以外に贈る場合は受け取る相手に連絡をしておく

・立札の書き方

・お祝いの受け取りを辞退している場合は贈らない

スタンド花を贈るタイミング

スタンド花を贈るタイミングは、人事が正式に決定してお知らせが届いたら、なるべく早く手配しておいてください。

内示の段階で贈るのはとても失礼にあたるのでやめましょう。

昇格・昇進昇格・昇進祝いとしてスタンド花を届けるのは「大安」や「友引」の日が好まれます。絶対に「仏滅」は避けるようにしましょう。

遅くても1週間以内には贈るようにしてください。

どうしても時間が空いてしまう場合は、手紙やメッセージなどで先に気持ちを伝えておきましょう。後日、贈るようにしてください。

立札の書き方

ビジネスシーンでは立札をつけるのが一般的です。格の高い木札を選んで贈るのがほとんどです。

昇進・昇格祝いの立札の書き方は一般的に、「祝」「御祝」「祝 昇進」「祝 御昇格」などのお祝いの言葉に「お届主様の会社・役職・お名前」を書きます。

「お届け先様名」を書く場合もあります。

これは受け取った方が贈り主の確認や記録をする時とても分かりやすいのでちょっとした気遣いにもなります。

立札は、誰が贈り主かを一目で分かりやすく目立たせる為に「お祝いの文言+贈り主名」の形で贈ることがほとんどです。

複数で送る場合は会社名や部署名を正式名称で書き、「一同」とつけましょう。

役職に違いがある場合は上席の方を右側から順番に書きます。

最低限のマナーとして贈るお相手のお名前や会社名などを間違えないよう、細心の注意を払いましょう。

お祝いの受け取りを辞退している場合は贈らない

なかには会社の規定により老い淡いの受け取りを辞退している場合もあります。まえもってお祝いのスタンド花を贈ってもいいのかを確認してから贈りましょう。

贈る相手の迷惑になるので注意しましょう。

まとめ

昇格・昇進祝いにスタンド花を贈ることはビジネス的にもメリットがあります。

スタンド花を贈るときは縁起のいい胡蝶蘭がおすすめです。

スタンド花の相場は相手の企業規模や付き合いの深さによって変わります。

せっかく昇進祝いにスタンドを贈っても、マナーを知らずに贈ると相手に失礼な印象を与えかねません。

恥をかかない為に昇格・昇進祝いのマナーについてしっかり確認して贈るようにしましょう。