スタンド花をレンタルするメリット・料金相場

花

イベント会場やライブ会場などにスタンド花を贈りたいときにはレンタルフラワーサービスを利用した方が良いのか、フラワーギフトを購入した方が良いのかと悩むことも多いでしょう。

この記事ではレンタルと購入のそれぞれのメリットや料金相場について考察します。必要なときにどちらを選んだら良いかを判断できるようになりましょう。

スタンド花をレンタルするメリット

メリット1 必要なときに手軽に借りられる

スタンド花を購入せずにレンタルする方法は、手軽ですぐに手に入るのがまず挙げられるメリットです。

レンタルの場合にはいつでもオーダーに応じてすぐに納品できるように用意してくれているので、生花の入荷がないなどの問題ですぐには納品できないといったトラブルに見舞われることがありません。

配送サービスも充実している音から、必要なときに連絡をするだけで簡単に手配できるのがスタンド花をレンタルする魅力です。

メリット2 造花のレンタルなら出来栄えも安定

レンタルフラワーサービスでは、造花のスタンド花を用意している場合が多くなっています。生花の方が良いのではないかと思うかもしれませんが、造花は安定した出来栄えになるというメリットがあります。

完成した姿がどんな感じかを見てからレンタルするかどうかを決められるのです。シーンによってどのような彩りが良いか、豪華さがどの程度が適切かも異なります。造花なら完成した姿を見た上で選べるので、出来栄えで心配することがないのです。

メリット3 頻繁にレンタルするとお得になる

スタンド花のレンタルサービスは頻繁に利用する場合には、お得になるのもメリットです。スポット的にレンタルすることもできますが、年間契約をして必要時にスタンド花を用意して配送してもらうという選択肢もあります。

年間契約をすると年に何回まで借りるかを決めることになり、回数が多いほど一回あたりにかかる費用が少なくなるのが特徴です。よくイベントを実施しているなど、スタンド花をレンタルする回数が多いなら費用対効果が高いサービスになるでしょう。

スタンド花レンタルの料金相場は?

貯金箱

スタンド花のレンタル料金は、年間契約をするかスポットで利用するかによって大差がありますが、スポットで申し込むと3万円から6万円くらいが相場になっています。

これに加えて送料を負担しなければならないことが多く、2000円から5000円程度を支払うことになります。一方、年間契約の場合にはまとめて最初に支払いをすることになりますが、1回あたりは2万円から5万円程度になるのが一般的です。

スタンド花はレンタルよりも購入がおすすめ!?

理由①意外と安い!スタンド花の料金相場

スタンド花はレンタルした方が買うよりも安いのではないかと考えるかもしれません。しかし、スタンド花の料金相場は意外に低く、安価でも見栄えの良いものが15000円くらいから購入できます。

よく購入されているスタンド花の相場は3万円から5万円くらいなので、実はスポットでレンタルする場合とほとんど違いはありません。高いものを選べば何十万円もするのは確かですが、リーズナブルな料金で買えるスタンド花も多いのです。

理由②回収サービスもあるからカンタンに贈れる!

スタンド花を購入してしまうと処分に困るのではないかと懸念するケースもあります。特にイベント会場やライブ会場などに設置してもらうためにギフトとして贈るような場合には、贈り先に処分費用を負担してもらわなければならなくなるのが不安になりがちです。

しかし、フラワーショップでは回収サービスをしていることもよくあります。自分が料金を負担する形になるので相手に迷惑をかけることがなく、安心して贈ることができるでしょう。

理由③木札・プレートのサービスも充実!

イベント会場などに贈る場合には誰が送ったのかをはっきりとさせたいでしょう。スタンド花には名前をつけた札をつけて贈るのが一般的になっていますが、購入するときにはそのサービスが充実しているのがメリットです。

プラスチックや紙の札だけでなく、木札を使ったり、美しいプレートを使用したりすることもできます。札やプレートなどの代金もスタンド花の料金に含まれている場合が多いので安心して利用できるのも魅力でしょう。

スタンド花のレンタル・購入におすすめなショップを紹介!

通販

プレミアガーデン

プレミアガーデンは高品質のフラワーギフトをリーズナブルな価格で提供しているフラワーショップです。季節に応じたお花を使って美しい仕上がりのギフトにしてくれます。スタンド花の取り扱いも幅が広く、15000円程度から購入することができます。

高いものでは5万円以上の豪勢な花スタンドがあり、シーンに応じて適切なものを選べるのが魅力です。東京や大阪などでは当日配送にも対応しているので急なときにも活用できるでしょう。

レンタルフラワー.com

レンタルフラワー.comは造花のレンタルを専門としているショップです。スタンド花についても取り扱いがあり、フロアータイプと呼ばれる大きなサイズのものが該当しています。

レンタル料金は月額8380円、スポットでの利用でも1回13950円という安価な価格帯になっているのが特徴です。規格に収まっていない特殊形状のスタンド花にも対応してもらえるため、打ち合わせをしてより魅力のあるスタンド花をレンタルすることもできます。

HitoHana

HitoHanaは幅広いフラワーアイテムを取り扱っているECショップです。それぞれのラインナップも豊富で法人対応のサービスも充実していることからユーザーが増えてきています。

スタンド花は100種類以上ものラインナップがあり、さらにオーダーメイドにも対応しているのが特徴です。価格帯としては15000円から55000円くらいのものが多くなっています。全国へ配送できることから全国ツアーのイベント会場などにも贈ることが可能です。

まとめ

レンタルフラワーサービスは必要なときにすぐに造花を借りられるメリットがありますが、スタンド花の場合には購入しても費用的にはあまり違いがありません。

回収サービスなども充実しているので、スタンド花を用意するときにはレンタルだけでなく購入も検討しましょう。