スタンド花の出し方・マナー

花 たくさん

開店祝いなどのお祝いをするときや、公演やコンサートなどのイベントシーンではスタンド花を出すことがありますが、基本的な出し方を知っているでしょうか。一般的な流れや各ステップにおける注意点を説明するので参考にしてください。

スタンド花を出すときのマナーも理解しておくことで喜ばれる形で手配できるようになりましょう。

スタンド花の出し方

step1贈り先に確認

スタンド花を出すときにはまず贈り先に確認をとりましょう。贈る相手に了承を得ておくのが何よりも大切です。また、イベントなどの場合には会場にスタンド花を送付しても良いかを確認しましょう。

送付できる場合には対応について詳しく打ち合わせをしておくのが賢明です。

step2お花屋さん選び

スタンド花を出すと決めたら調達先のお花屋さんを選びましょう。予算に合っていて日時指定をして届けられるところを選ぶと安心です。また、希望する色や種類の花を取り扱っているかも確認しておくのが大切です。写真サービスもあればさらに魅力的でしょう。

step3スタンド花選び

スタンド花を選ぶときには予算との兼ね合いを考えるのが大切です。1段なら15000円から3万円、2段なら2万円から5万円、連結なら2万円から10万円くらいが相場になっています。

バルーンなどの装飾に対応しているかも、確認してより良い仕上がりにできるかも調べて決めましょう。

step4立て札内容の決定

スタンド花を選んだら立て札の準備をします。立て札はスタンド花を贈る目的やお祝いの気持ちを明確にするためだけでなく、誰が贈ったのかを目にした人に理解してもらうためにも重要です。立て札もお花屋さんに依頼することで作ってもらうことができます。

step5配送

お花屋さんへには配送日時も依頼することになります。イベント会場と事前に相談しておいていつなら受け取ってもらえるかを明確にしておきましょう。搬入時間に間に合わない場合への対応なども確認しておくと安心です。

楽屋などでの置き場所なども相談しておくのが賢明です。

step6回収

贈った花スタンドは最終的には回収することになります。現場に行って回収するのは大変ですが、スタンド花は多くのフラワーショップでは、回収サービスを実施しているので安心です。

依頼しておけば、イベントや公園などが終わった後で会場に回収に来てもらうことができます。

スタンド花を出す時のマナー

ok 女性

注文のタイミング

スタンド花を出すときには、自分の都合よりも贈り先の都合を優先するのがマナーです。注文を出すタイミングは早めにして、贈り先が希望する時間に会場に届けられるようにしましょう。贈り先の都合がわかったときに速やかに注文を出しておくのが良い方法です。

スタンド花を決めるときには色についてもマナーがあります。どんなお祝いのシーンで贈るかによって守るべきマナーがあるので注意して選びましょう。例えば、開店祝いのときには火事を連想させる赤はNGとされています。

シーンごとに考える必要があるので、オーダーするときにはNGな色がないかを確認しておくようにしましょう。

スタンド花を出すならココ!おすすめ通販3選!

iPad 女性

プレミアガーデン

プレミアガーデンは、スタンド花や胡蝶蘭などのフラワーギフトを丁寧に作成して配送しているフラワーショップです。見栄えが良いのに価格が安いことで定評があり、15000円から30000円くらいで見栄えの良いスタンド花を用意してもらえます。

イベント会場への配送もしていて、当日でも夕方までにオーダーすれば対応してもらうことが可能です。安くて高いレベルのスタンド花を手配したいときにはプレミアガーデンがおすすめできます。

HitoHana

HitoHanaはバリエーション豊富なフラワーギフトをオーダーできるショップで、スタンド花のラインナップも多くなっています。できるだけ多くの候補から最適なものを選びたいときに向いているショップです。

スタンド花の料金は10000円から50000円くらいと幅が広く、シーンに応じて適切なものを選ぶことができます。全国各地で利用できるサービスを提供しているので、会場がどこであってもHitoHanaならスタンド花のギフトを送れます。

Sakaseru

Sakaseruは公園祝いや握手会、楽屋に贈るスタンド花などをオーダーメイドでデザインしてくれるショップです。デザイナーをたくさん抱えていて、シーンや希望、予算に応じたフラワーデザインを仕上げてくれます。

花スタンドについても広く対応していて、15000円から依頼を受け付けています。フラワーデザイナーまたは提携ドライバーによる直接配送をしているので、希望する時間に会場に届けてもらえる可能性が高いのも魅力です。

まとめ

スタンド花の出し方には基本的な流れがあり、マナーも守って贈り先に喜ばれるようにするのが大切です。会場との兼ね合いもあるので配送時間や搬入時刻なども考慮してお花屋さんに依頼するようにしましょう。

早めにオーダーをしておけば遅れてしまうようなこともあまりありません。スタンド花を出すときには回収するまで責任を負うのも大切なので、回収サービスの利用も検討しましょう。