キャバクラにスタンド花を贈ろう!気を付けたいポイントとおすすめのお花とは

キャバクラの開店祝いやキャバ嬢のイベントなど、キャバクラにスタンド花を贈る機会はいくつかあります。

しかし、そんなに頻繁でもないため、いざ贈って欲しいと頼まれてもどんなスタンド花がいいのか悩んでしまいますよね。

変なスタンド花を贈ったら、キャストやお店の名前を汚しかねません。

そこで、ここではキャバクラに贈るスタンド花の選び方や、おすすめの購入方法について紹介します。

キャバクラにスタンド花を贈ろう!どんなシーンで贈れる?

キャバクラにスタンド花を贈る場合、大きく分けると2つのシーンで贈られることが多いです。

  • キャバクラの開店祝い
  • キャバ嬢の誕生日イベント

ここではこの2つのイベントについて詳しく解説します。

開店祝い

キャバクラが新しくオープンする際にお花をお願いされることがあるでしょう。

開店祝いにスタンド花を贈ることは、周りに新しいお店がオープンしたことを知らせる役目や、自分の名前をキャストに知ってもらう役目があります。

開店祝いとなると、胡蝶蘭やフラワーアレンジメントを選びがちですが、キャバクラは豪華

で華やかな世界なので、スタンド花が適しています。

誕生日イベント

キャバクラのキャストが誕生日イベントを行うときにスタンド花が良く選ばれます。

キャバ嬢の誕生日イベントは、一般の人の誕生日会とは大きく異なり、売り上げを伸ばす最大のチャンスです。

そのため、今まで指名をくれたお客さんを中心に片っ端から営業をかけていきます。そのお客さんの中でも、特にお世話になっているお客さんや信頼度の高い常連客にスタンド花をお願いするでしょう。

このイベントで最も大切なのは「スタンド花」だからです。スタンド花が沢山あるほど、誕生日イベントは盛り上がり、周りに人気があることをアピールできます。

誕生日イベントに店舗に行けない場合でも、お花だけでも贈ってあげることが大切です。

キャバクラにはどんなスタンド花が良いの?選び方

キャバクラにスタンド花を贈る場合、どんなものを贈ったら良いか悩みませんか?

一般的なスタンド花でも構いませんが、あまり落ち着いたスタンド花を選んでしまうと、場に馴染まなかったり、浮いてしまうことがあります。

そこで今回はキャバクラに贈るスタンド花の選び方を紹介します。

相場で選ぶ

スタンド花は、贈るシーンと相手との立場によって相場が異なります。

キャバクラにスタンド花を贈る場合は、最低15,000円~が相場です。

お店でお金を使うことを考えるなら、15,000円~30,000円前後のスタンド花を選ぶと良いでしょう。

余裕があるときは、積極的に50,000円~100,000円クラスとスタンド花を用意しても構いません。

必ず最低の予算を下回るお花を贈るのは避けましょう。

スタンド花の種類で選ぶ

スタンド花には「1段」「2段」と大きさに種類があります。2つの大きな違いは金額と豪華さです。当たり前ですが、1段よりも2段の方が金額がかさみます。

予算を3万以上で考えているのであれば、2段のスタンド花がおすすめです。

1段のスタンド花は豪華なのに控えめな見た目をしています。そのため、比較的小さな店舗のキャバクラやお花が多いと思われる相手には1段のスタンド花でも良いでしょう。

誕生花や花言葉で選ぶ

キャバ嬢の誕生日にスタンド花を贈る場合は「誕生花」に注目してあげると、心のこもったスタンド花を贈ることができます。

例えば、8月の誕生花はひまわりなので、8月の誕生日イベントには、ひまわりでおおわれたスタンド花を贈ると、相手の印象に残りやすく喜んで貰いやすいです。

11月の誕生花はガーベラなので、カラフルなガーベラを沢山使ったスタンド花にするのがおすすめ。

スタンド花であれば、このように相手に合わせて好きなお花を選ぶこともできるます。

誕生日以外でスタンド花を贈る場合は、花言葉を意識してスタンド花を選ぶと良いでしょう。

胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」といったとても素晴らしい花言葉があります。こういったお花を踏まえたスタンド花が人気になっています。

通販ならキャバクラで喜ばれるスタンド花が買える!

スタンド花を購入する方法は2つあります。「店舗で直接購入」か「ネット通販で購入」の2つです。

どちらもメリット・デメリットが存在しますが、おすすめなのは「ネット通販」で購入する方法になります。

スタンド花をネット通販で購入する場合、以下のようなメリットがあります。

  • 花の種類が豊富
  • 確実にスタンド花を作ってもらえる
  • 店舗よりも安いことがある

店舗でスタンド花を注文する場合、お店にあるお花で作られることおが多いため、在庫がないお花は入れてもらえないことがあります。

特に、急な依頼だと指定したお花を入れてもらえない可能背が出てきます。

一方でネット注文なら、注文を受けてから必要なお花を発注することが多いので、あまりメ

ジャーではないお花や1種類のお花で統一したい場合に、店舗よりも確実にそろえることができるでしょう。

また、スタンド花は大きくお花を沢山使用するため、取り扱っていないお花屋さんもあります。せっかくお店まで行ったのに取り扱ってなかったなんてなると、少し悲しい出すよね。ネット通販であれば確実にスタンド花を購入できます。店舗に行く必要もないので、ジあkんがない方でも気軽に注文できます。

また、ネット通販でスタンド花を販売している会社は、実店舗を持っていない場合があります。そうなると、店舗の維持費や経費が削減できるので、スタンド花を安く買える傾向にあります。

こういったことから、キャバクラにスタンド花を贈る場合は、ネット通販が向いていると言えるでしょう。

まとめ

キャバクラにスタンド花を贈る機会はあまりありません。

もし頼まれたら快くOKしたいですね。

開店祝いでスタンド花を頼まれた場合は注意が必要です。「赤字・火事」などを連想させるので、赤で統一したスタンド花を贈るのは避けましょう。

他にも、スタンド花を贈る広さも重要になってきます。スタンド花を贈る際は、サプライズではなく、相手としっかり相談して選ぶと喜んで貰えますよ。