ひまわりのスタンド花を贈りたい!相場と注意するべき点とは

見た目がとてもかわいく、見ている人を元気にしてくれるひまわり。性別や年齢を問わず、多くの方に人気なお花です。もちろんスタンド花で使用することもでき、色々なイベントに贈られています。また、お祝い事にひまわりのスタンド花を贈りたい!と思っている方も多いでしょう。そこで、今回はひまわりのスタンド版について、徹底解説していきます。

ひまわりのスタンド花の種類はどのくらいあるの?

51-1

ひまわりのスタンド花は種類も豊富にあります。ひまわりでハート型を作ってあるものや、バルーンで装飾してあるものもありますし、花の量や他に使う花によって印象を変えることができます。

スタンド花と言えば派手なデザインで目を引くものが多いですが、ひまわりはそれほど派手になりすぎないものの、ひまわり自体が明るい印象のある花なので、開店祝いなどのお祝いごとには喜ばれます。

ひまわりのみでスタンド花を作ってもらうこともできますし、他の花も取り入れてデザインすることも可能です。

贈る相手の好みを考えて、どのようなスタンド花を用意するか検討してみるのも良いですね。

ひまわりのスタンド花の相場は?

ひまわりに限らず、スタンド花はだいたい10000円?30000円前後のものが多いです。

お祝いには胡蝶蘭を贈る人もたくさんいますが、胡蝶蘭は水やりなどのお世話をしないといけないので、オシャレなスタンド花を選ぶ人が増えています。

スタンド花であれば、ある程度日数が経ったらスタッフみんなで少しずつお花を持ち帰ることもできますし、玄関にスタンド花を出しておいて、地元の方にお花を持って帰ってもらうという風習がある地域もあります。

お祝いごとの際は、贈る相手との関係性も考慮して、あまり気を遣わせすぎない金額でスタンド花を検討しましょう。

開店祝いや開業祝いの場合は、およそ10000円?20000円が相場なので、希望の予算を伝えてスタンド花を作ってもらうと良いですね。

通販サイトなどを使う場合は、自分の予算に合ったものを検索することもできます。

相場もそこで知ることができるので、いくらくらいのものが、どのくらいの花の量なのかなどを知りたいときは、一度通販サイトを見てみると写真が掲載されているのでわかりやすいです。

ひまわりのスタンド花を贈る際の注意点

51-2

ひまわりのスタンド花を贈りたいと思ったときに注意しないといけないポイントがあります。そのポイントについて詳しく見ていきましょう。

贈る季節

ひまわりは夏の花なので、年中咲いているわけではありません。ひまわりのスタンド花は5月~9月までの季節限定としているお店がほとんどなので、冬にひまわりのスタンド花を贈りたいと思っても難しいことが多いです。

スタンド花の後片付け

スタンド花を贈るときは、スタンド部分を持ち帰りしてくれる業者を選ぶことが大切です。

これは、ひまわりのスタンド花だけに限らず、すべてのスタンド花に共通します。せっかくスタンド花を貰っても、花が枯れてしまったあとのスタンド部分の処分をしなければいけないのは手間がかかります。業者によっては、スタンド花を引き取りに来てくれるので、そういったサービスwお行っている業者にしましょう。

場所の確保

スタンド花を贈る相手に、どのくらいのサイズのスタンド花なら設置できそうかを事前に確認しておくことも必要です。ひまわりは、1輪が大きなお花であることが多いので、スタンド花の幅を取りがちです。そのため、スタンド花を置く場所を広めに確保しておく必要があるでしょう。

小さなひまわりのスタンド花の場合も、必ず場所の確保をしてください。

ひまわりのスタンド花を贈りたい人におすすめの「プレミアガーデン」とは

65-2

スタンド花は近隣のお店で頼むことももちろんできますが、家でじっくりデザインを選びたい場合や、価格を見比べて検討したい場合は通販サイトがおすすめです。

なかでも、さまざまなお祝い花やスタンド花を取り扱う「プレミアガーデン」は、低価格で上品なお花を提供してくれると人気が高い通販サイトです。花材を指定することもできるので、ひまわりを指定して綺麗なスタンド花を作ってもらえます。時期によっては割引があることもあるので、豪華なスタンド花をお得な価格で注文することもできるでしょう。

また、「ひまわり」だけを指定して、お任せで作ってもらうことができます。自分のセンスに自信がなかったり、どんな花を使っていいのかわからなかったり、というときにはとても便利ですね。

プレミアガーデンはラッピングや木札などを無料で付けることができます。沖縄以外の全国に配達が可能なので、注文だけでひまわりのスタンド花を届けてもらえます。

まとめ

ひまわりのスタンド花は、時期によって作ることができない場合があるということがわかりました。冬場に贈りたい場合は、まず通販サイトにひまわりのスタンド花が可能かどうか聞くのが大切です。

素敵なひまわりのスタンド花を贈って、イベントを楽しみましょう。