東京のおしゃれなスタンド花通販サイトランキング

お祝いでスタンド花をを送りたいけどどのお店にたのべばいいんだろう。正直、個人として何度もスタンド花を贈る機会はあまりないのが実情です。その為に経験がないのでお店選びもお花選びも苦労しそうねイメージがあります。

 そこで、そんな時に迷わずにお店選びとお花選びができる通販サイトをランキング形式で紹介することにします。ラインナップや価格帯などお店ごとの個性があるのでぜひ参考にして探してください。

東京のおしゃれなスタンド花通販サイトランキング

1位プレミアガーデン

引用元:プレミアガーデン

「プレミアガーデン」は胡蝶蘭、スタンド花、アレンジメント、花束、観葉植物などを扱う、通販店です。

正式な社名は「株式会社 PREMIER GARDEN」という社名で東京都品川区に本店を大阪市、福岡市、名古屋市にそれぞれ支店を持っています。

 都内、大阪市内、福岡市内、名古屋市内は自社配送を行っていますので最短即日の配送が可能です。それ以外の地域は他業者による配送になるので最短で翌日の配送になります。

 スタンド花の品ぞろえは230種類を超えます。価格は10,500円からは65,000円となっています。メインの価格帯は15,000円から25,000円の価格帯で商品ラインアップも多く設定されています。

 選択肢が多いので好みのスタンド花を見つけられること間違いなしです。

2位グリーンロード

引用元:グリーンロード

 「グリーンロード」は鉢植え、観葉植物などのレンタル事業や花束・アレンジメント製作・ブーケ、ウェディング、パーティー用の装花などの事業を行っています。正式な社名は「株式会社 グリーンロード」東京都台東区に本店をもち、大阪、名古屋、福岡に営業所を構えています。

 スタンド花の価格は16,500円からで、この価格の商品は21種類あります。22,000円が17種類、27,500円が5種類、33,000円が5種類、55,000円が6種類、77,000円は1種類、110,000円2種類、165,000円が1種類で最も高いのは360,000円です。

 メインは16,500円から22,000円の価格帯の商品です。12時までの注文であれば当日配送も可能な場合もありますが、基本的に翌日配送になります。

3位ビジネスフラワー

引用元:ビジネスフラワー

 「ビジネスフラワー」は胡蝶蘭や観葉植物、スタンド花、お葬式(お通夜や告別式)供花、開店祝いやお誕生日のフラワーギフト・贈り物・プレゼントなど、高級で高品質なお祝い花と供花を多数取り揃えています。しかも低価格で販売する通販のフラワーショップです。

 会社の正式名称は「フラワーコーポレーション株式会社」で東京都品川区東大井にお店があります。営業時間は平日09:00~19:00までの営業となっていて、土曜日は10:00~15:00までの営業になっています。

 スタンド花の品ぞろえは全184種類、価格帯は11,000円から50,000円となっています。この価格には送料も含まれています。また、即日配送も可能です。

4位日比谷花壇

引用元:日比谷花壇

1872年(明治5年)に東京都葛飾区堀切で庭園業を始めたことからスタートした会社です。長い歴史の中で2001年からオンラインショッピングサービスを本格的にスタートしています。

 宮城県仙台市に北日本支社、大阪府大阪市に西日本支社、愛知県名古屋市に中日本支社、福岡県福岡市に南日本支社を持ち全国に約200の店舗を展開しています。

 日比谷花壇の正式社名は「株式会社日比谷花壇」で本社は東京都港区南麻布にあります。

 スタンド花の品ぞろえは24種類で価格帯は16,500円から33,000円となっています。全国に店舗がありため当日配送も可能です。

5位フラワーショップアイビー

引用元:フラワーショップアイビー

 正式なお店の名前は「新宿の花屋 Flower Shop IVY (フラワーショップ アイビー)」といいます。

 荻窪と西新宿に拠点を持つフラワーショップです。アレンジメント、花束ブーケ等、当日配達のデリバリーサービスを行っているお店です。

 スタンド花の品ぞろえは194種類と豊富です。価格帯は14,300円から88,000円となっています。都内であれば当日配送可能で迅速対応をしてくれます。アート感覚のスタンド花が多くあるので好みのスタンド花が見つけられるはずです。

おしゃれなスタンド花選びのポイント

 お祝いでスタンド花を贈るのにはいくつかの理由があります。一つに花そのものがその場の雰囲気を明るくすることでお祝いの気持ちが伝えられるということです。次いで、人の目を引くと言いうことです。開店祝いでスタンド花を贈るのこの目的が大きいです。人の目を引く花をお店の前に置けばおのずとお店も視線に入ります。最後にお花には縁起の良い花言葉を持つものがあります。

 おしゃれなはスタンド花選びのポイントは花言葉を理解してお花を選ぶことにあります。

例えば「ポインセチア」には「祝福」という意味があります。お祝いの気持ちをメインに伝えたければそっと「ポインセチア」を添えましょう。

 その他には「ガーベラ」には「希望」、「スイートピー」には「門出」という意味があります。

 さらに贈り先にも配慮をするとおしゃれです。贈り先の雰囲気やお店のテーマに配慮をし、そして置き場所にも配慮をすればよいスタンド花が贈れるはずです。

まとめ

 お祝いの思いを込めて贈る「スタンド花」です。決して安いと言えるものではありません。せっかく送るのですから心から喜んでもらえるものを選びたいというのは誰しもが思うことです。花には花言葉があり、同時にタブーもあります。例えば飲食店に赤い花を贈るのは火事を連想させるのでよくないとかです。

 私たちが知らないがためにせっかく贈ったスタンド花が喜ばれないなんてことは避けたいものです。その為にも、どいう関係のところに贈るのか、何の目的で送るのか、贈り先の置くスペースはどのぐらいあるのかなどの詳細を確認し、お店の人に相談をしてお花の選択をすることが理想です。通販ショップでもメールで十分対応してくれます。

 いいお店選びも大切ですが、いいお花選びも大切です。