重厚感と豪華さがある!黒いスタンド花はどこで買えるの?

冠婚葬祭やお店の開店祝いなどに贈られることの多いスタンド花。式場や店頭に飾られている色とりどりのスタンド花。モノトーンでクールなインテリアのお店や黒が好きだった方のお葬式などに贈りたいときに活躍するのが黒色のスタンド花です!

黒いカラーのスタンド花を送りたい!

54-1

スタンド花という言葉は聞きなれない方も多いかもしれませんが、実はすごく身近にあります。たとえば冠婚葬祭やお誕生日、お店の開店祝い、会社創設祝い、TV出演時などのイベントの際に相手への感謝や祝福の気持ちを込めて贈られます。

ここでいう「スタンド」とは簡単にいうと、花束が活けられている脚のついた花瓶のことです。

その中でも「黒色のスタンド花」はとても使いやすく、花が見栄え、魅力が増します。

黒色のスタンド花が素晴らしい理由はたくさんありますが、その一つは「花が見栄える」ということです。

スタンド花といえば胡蝶蘭を思い浮かべる方は多いと思います。

胡蝶蘭の花言葉には「幸福がやってくる」という意味合いがあり、スタンド花では大人気の花です。その他、赤や黄、ピンクなどの色彩豊かな花々が使われることが多いです。

そんな花々を活けるスタンドに打ってつけなのが「黒色スタンド」なんです。

黒色を背景にすると花の色、輪郭がはっきりと写ります。スタンドはいわば舞台で役者を引き立てる黒子のような役割です。

主役の胡蝶蘭を引き立てたいという方には黒色のスタンド花が断然おすすめです。

 

値段や金額相場はどうなっているの?

54-2

スタンド花の大体の相場は1万円から、5万円ですが、価格からスタンド花を選んだり、用途やカラーからスタンド花を選ぶことができます。

1万円前後だと胡蝶蘭の大輪や小さめのスタンド花なんかの種類が多いです。

用途はライブ会場や舞台などへの出演祝いライブ会場や舞台などのご主演祝い発表会開店祝いや移転祝い、公演祝い、結婚祝い、お悔やみ花などがあります。

 

黒いスタンド花はどんなデザインがあるの?

スタンド花のデザインは一般的に大輪の胡蝶蘭やスタンド花、小さめなものはブーケなどがあります。贈る目的からデザインを選んでみてもいいと思います。

お祝いの開業祝いに送られるスダンド花は色鮮やかで華やかなものが多いです。

引っ越し祝いや退職祝いはシックなデザインのものもたくさんあります。

贈る目的でも選ぶデザインを考えるのはとても楽しみがありますよね。スタンド花もTPOに合わせて選んでみてください。

お花も黒いお花が良ければカラースプレーで花を着色したものなんかもあります。

 

 

どんな花を使ったら良いの?花を選ぶときの注意点は?

54-3

お祝い気持ちを花で伝えたい。そう思ったことのある方も多いと思います。ですが、スタンド花を贈るときはちょっとした気遣いが大事になってきます。

 

設置スペースがあるか確認する。

スタンド花は大きいです。小さめのものでも1メートルほどあります。小さめの店舗に贈る場合はあまり好ましくありません。

送る場所や空間の大きさを考えると良いかもしれません。

また商業施設にスタンド花を持ち込む場合はビルの管理者に持ち込み確認は大丈夫かを確認する必要があります。

 

日にちに余裕を持って依頼する

花の入荷状況によっては希望のスタンド花を制作できない場合があります。依頼す場合は

日にちに余裕を持依頼しましょう。

 

スタンド花のスタンドを回収してくれる業者を選ぶといいです。

大きなスタンド花は枯れると邪魔になる場合が多くあります。花が枯れてしまったあとスタンドを回収してくれない業者に依頼すると相手に迷惑がかかる場合があります。

スタンドを回収してくれる業者を選ぶことは大切な心配りになります。

 

また、スタンド花を送る際は木札に赤文字で表書き、黒字で送り主名が記入された札を添えるのがマナーです。ビジネスの相手に送る際は注意が必要です。

 

スタンド花の「黒」とは?

スタンド花のスタンドの色を「黒」にする隠れた意味をご紹介します。

黒には「高級感」「力強さ」「知性」といった意味合いがあります。そのため、お祝いで黒色のスタンド花を贈るということは相手に敬意を払うという意味合いも含まれます。黒色はお葬式での慎み深いイメージだけではなく、晴れの日にも似合う色です。

また、「硬さ」「引き締まる」という意味もあり、贈る相手が上司や恩師、年上の方などの場合はきちんとした印象を与えるのでおすすめです。

 

結局黒いスタンド花ってどこで買ったらいいの?

黒色のスタンド花ってどこで買えばいいの?と思われている方もいると思います。

近くの花屋さんではスタンド花は取り扱っていない場合があります。スタンド花の専門のお店でしか取り揃えがないです。さらに、スタンドや花の種類が少なかったり、残念なことに黒色のスタンドがない場合もあります。

そこでおすすめなのは、PREMIER -flower&green Entertainment-というお店です。このお店は非常日品揃えが豊富で有名です。さらにはここでは、花束や生花だけでなくスタンド花の品揃えが豊富です。黒色のスタンド花も取り揃えており、それに合う様々な種類の胡蝶蘭をお選びいただけます。値段も10,000円から50,000円くらいまでありグレードもお選びいただけ、ご予算に合ったスタンド花をお買い求めいただけます。名古屋、大阪、福岡にも店舗を構えてます。ネットショップでも注文でき、配送サービスも行っています。