メットライフドームにスタンド花を贈ろう!贈り方や注意点のまとめ

 

アイドルや声優のライブイベントなど、たくさんの人が集まるイベントによく贈られるようになったスタンド花(フラスタ)。こういったお花は会場を盛り上げるだけでなく、出演者にお祝いや応援の気持ちを伝えることのできる、大切な贈り物です。今回はメットライフドームにスタンド花(フラスタ)を贈ることができるか、贈るときの注意点などを紹介していきます。

メットライフドームはスタンド花(フラスタ)を贈れる?

メットライフドームでは、女性アイドル・男性アイドルをはじめ声優さんやスポーツなど幅広いイベントを行っている大きな施設です。そのためスタンド花はもちろんのこと、楽屋に贈ることのできる楽屋花なども贈ることが可能となっています。

メットライフドームにスタンド花を贈る際は、開催されるイベントに合わせてお花を選ぶと喜ばれます。例えば、出演者のカラーに合わせてお花の色を選んだり、お花だけでなくバルーンなどでボリュームUPさせて大きなスタンド花を贈ると喜んで貰えるでしょう。

ほかにも、声優さんであればキャラクターのパネルを付けたり、スポーツの試合でスタンド花を贈る場合には、応援したい選手の背番号を付けるのも良いかもしれませんね。

こういった様々な装飾がされているスタンド花でも、メットライフドームは贈ることが可能です。



メットライフドームに贈るスタンド花(フラスタ)の贈り方

メットライフドームにスタンド花を贈る流れは以下の通りです。

  1. 運営会社にルールを確認する
  2. 予算を決める
  3. お花屋さんを決める
  4. デザインを決める

まずは、イベントの運営会社にスタンド花を贈っても大丈夫なのか確認を取りましょう。

メットライフドーム自体にスタンド花を贈ることは可能ですが、イベントによっては受け取りを断っている場合があります。事前にスタンド花を贈れるイベントなのかをきちんと確認しましょう。

きちんと確認が取れたら、予算と注文するお花屋さんを決めてください。

スタンド花は決まりがなく一から作るものなので、基本的にお店によってお花の雰囲気が大きく変わります。予算やスタンド花の雰囲気が、自分が考えるイメージとマッチしたものを選ぶと良いでしょう。

予算とお店が決まったら、デザインを具体的に決めて当日贈ってもらうように手配します。

スタンド花は、基本的にお花屋さんが会場まで運んでくれるので、当日は会場でお花を探してみてください。

 

メットライフドームに贈る(フラスタ)スタンド花の価格・相場

スタンド花は小さな会場に贈るようなものから、メットライフドームなどの大きな会場に贈るものなど様々な種類があるため、金額もピンキリなのが現状です。

1段のスタンド花であれば15,000円~、2段のスタンド花であれば20,000円~がスタンド花の基本的な価格になります。

この金額で作るスタンド花は、装飾などが基本的に付かないシンプルなものになるため、ライブハウスなどによく贈られるスタンド花です。

一方で、メットライフドームなどに贈られるスタンド花は、風船などの装飾を付けていることが多いので、40,000円~100,000円ほどの金額が相場になります。

装飾や使う花の数で大きく金額が異なるため、相場にこれだけの差が開くようです。

 

また、大きなイベントのスタンド花は、ファン同士で有志を募ってお花を注文することが多いため、高額なものが注文される傾向にあります。

メットライフドームにスタンド花(フラスタ)を贈るときの注意点

メットライフドームにスタンド花を贈る場合、上記で説明した運営会社にルールを確認するほかにも、いくつか注意しなければいけない点があります。ここでは、スタンド花を贈る注意点を3つ紹介します。

立て札をきちんと付ける

当日は、たくさんのスタンド花が届くことが予想されます。そのため、誰から贈られてきたかわかるように立て札を立てましょう。

個人で贈る場合は個人の名前を、会社で贈る場合は会社の名前を立て札に書きます。

有志で贈る場合は、「ファン一同」などと立て札に書く場合が多いです。

立て札は自分で用意しなければいけない場合と、注文したお花屋さんで用意してくれる場合があるので、事前にどうしたら良いのかお花やさんに確認を取ってください。

贈る日時の予定を正確に立てる

自分で注文したスタンド花は、当日お花屋さんが会場に届けてくれます。そのため、当日何時までに会場に届けるべきか予定を立ててお花屋さんに伝えておきましょう。

会場によっては前日からスタンド花を受け入れてくれていることもあります。運営会社としっかりと贈る日程を相談して、お花屋さんに伝えましょう。

ここを怠ると、当日お花が届かなかった・贈ったのに会場から拒否されてしまったなどのトラブルに発展する可能性があります。

スタンドを回収する手配をしておく

スタンド花は、会場出は処分することができないため、事前に回収の手配をしておくことが必要です。基本的には注文したお花屋さんが回収してくれることが多いですが、自分からお願いしないと回収してくれないこともあります。そうなると、大きなスタンドを自分たちで何とか回収しなければいけなくなるので、とっても大変です。

また、回収はお花屋さんによって無料で行ってくれたり、有料であったりするので、お店を選ぶ際に注意しましょう。

 

メットライフドームにスタンド花(フラスタ)を贈るときのおすすめショップ

いざスタンド花を注文しようと調べても、たくさんお店が出てきて、スタンド花を注文する前にお店に困ってしまうことはありませんか?そこでスタンド花のデザイン性やサービス、品質などを重視したうえでおすすめのお店を紹介します。

プレミアガーデン

 

低価格で高品質なお花を提供しているプレミアガーデンでは、ほかのスタンド花と品質で差を付けたい!という方におすすめのショップです。

基本的にお花中心のスタンド花で、季節の花などを使って華やかな雰囲気を演出してくれます。もちろんバルーンなどの装飾も可能なので、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

スタンド花のほかにも、フラワーアレンジメントや花束、胡蝶蘭なども取り扱っているので、楽屋花にもピッタリです。

 

公式サイトはこちら

 

日比谷花壇

名前を知ってる人も多いのではないでしょうか。それくらい有名なショップになります。葉っぱを貴重としたスタンド花が多く、少し落ち着いた雰囲気のスタンド花が欲しい方におすすめです。

金額は少し高めの設定なので、デザインや予算を先に決めて問い合わせをしてみると良いでしょう。

公式サイトはこちら

 

HitoHana(ひとはな)

シーンに合わせてスタンド花が贈れるように、様々なデザインが用意されているのが特徴のショップです。

色を指定すればあとは金額に合わせておまかせで作って貰えるため、スタンド花を注文したことがない方でも安心して注文することができるでしょう。

季節の花を使うことを心がけている店舗なので、スタンド花で季節を楽しむこともできます。お洒落な空間に向いているでしょう。

 

公式サイトはこちら

まとめ

 

メットライフドームにスタンド花を贈ることができることがわかりましたね。

スタンド花は大きな贈り物です。贈る際には、運営会社への連絡はもちろん、お花屋さんによってサービス内容が異なるため、そういった細かいところもしっかりと目を通してスタンド花を購入しましょう。